1662 石油資源開発 営業利益3割増

原油、天然ガスの生産・販売が主力
原油・ガス開発専業。新潟、秋田等での天然ガス田操業が大黒柱。カナダで超重質油の生産も

今期の1株当たり年間配当金は前期と同額の40円(上期末20円、期末20円)の計画を維持。

震災後に落ち込んだ天然ガスの受託輸送収入は回復したものの、全体では微減収。営業利益は同30.3%増の75億円。国内外での探鉱費は増加したが、受託輸送収入の回復に加え、利益率の高い国産の天然ガス、原油の生産が伸びたことなどで補った

best casino online

96958A9C889DE6E4EBEBE3E3E0E2E2E4E3E2E0E2E3E09FE3E3E5E2E2-DSXBZO4700623007102012000001-PN1-8
http://www.japex.co.jp/

勇払油ガス田の能力低下が後半響く。円安、原油高で受取配当金想定超だが、勇払減損で最終赤字。14年3月期は勇払が通期4割減産。海外油田生産開始も利益貢献ない。ただ冬季需給対策や償却費が減。探鉱費も減る。経常益は微減程度か。

薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)